水ダイエット

ダイエットには、運動やマッサージなど体の外から刺激して行うものの他にも、食べ物や飲み物など体内に摂取するものも大きな効果をもたらします。飲食物でのダイエットには様々なものが効果的と言われていますが、水ダイエットもそのうちの一つです。
水には軟水と硬水があり、水1000ml中に含まれるカルシウムやマグネシウムの量により120ml未満であれば軟水、120ml以上であれば硬水と呼ばれています。日本の水は軟水に当たるものがほとんどですが、海外の水は硬水が多いものです。硬水に含まれているマグネシウムは、軟水に慣れている日本人には口当たりが重いと感じる人も多い成分ですが、便秘に効果のある栄養素でもあります。腸内環境を良くして便通を良くすることは、ダイエットにとても効果があります。
ダイエット中に水を飲むことは空腹感を抑えることができ、こまめに摂取すれば利尿作用で体内の毒素を流して代謝を良くすることができるため、効果的にダイエットを進めることができます。食事制限を行ってダイエットを行った場合にも、ダイエットには関係ない必要な栄養素も不足してしまうものですが、ミネラルウォーターからも摂取できるメリットもあります。

コメントは受け付けていません。